コミュニケーションを考える
日本のコミュニケーションがボーリング型なら、アメリカのコミュニケーションはキャッチボール型。

日本の小さい頃から、大人の話を長い間ダラダラと聞かされる習慣で目上の人、先輩の話は最後まで分かってる振りして聞いていない我慢と忍耐の交流は、コミュニケーションとは言わない。

欧米人は、なんでもかんでも発言するし、人前で発言、スピーチする心地良さを小さい頃から教えられてるから、立場とか年齢とか関係無く自分の意見をバシッと言えた方が良いし、人種、宗教が入り混じってるから、聞かなきゃ分かんないし、話さなきゃ伝わらない。

『音を出せ!誰も気付いてくれないぞ!』
が欧米式なれば、
『音を出すな!何も言わずに悟らせろ!』
が日本式だと思う。

そもそも『コミュニケーション』なんて言葉も存在しない日本なのに、上記のような欧米文化で使われているコミュニケーションを当てはめるのが無理なんですよ。

言葉の背景、歴史を分かって上手く活用しなきゃ、この『コミュニケーション』って言葉はかなり薄っぺらくなっちゃうと思う。

日本人はじっと我慢して聞く。
だから人間をじっくり観察できるし、それから何を言わんとしているのかを察知出来る繊細な能力があるんだ。

だのに、やたらめったら手取り足取り教育なんつー薄っぺらい『コミュニケーション』で『見て覚える教育』が古いって!そうじゃないでしょっ!

僕の英会話は英語って言葉を教えつつ文化も教える。それは発音からも学べる事。そうやって少しの時間だけど異文化体験を積み重ねる事で、自分の表現方法の幅が広がるんではないでしょうか。

隣の人の一番好きな色は何?

ケミ活&英会話、2時間コースやってます。

日記 comments(0) -
要は何で英会話やり始めたか
まだ美容業界に入り立てで、一日中飛込営業して臨店とれるまで帰れなかった頃、馬鹿馬鹿しくなって外資系に転職考えてた。

帰国子女でTOEICだって楽勝で900位とれて(正確に言うと、1回目が850で2回目が910)『俺ってもっと金貰えんじゃね!?』って軽い気持ちで外資専門の人材会社に2回位面接行った時があって、そん時面接官に
『あなたの英語力なら今のお給料の2倍〜3倍は貰えますね。』って言われて
ニヤリヤッパリってアドレナリン出てる時に面接官から続けて言われた。

『今の仕事での実績を教えて下さい』

ザーン…

結局の所、外資が求める人材は実績を残している人。英語力なんて後から教えたり補えばどうとでもなるけど、実績を残した人は作れる可能性を持ってる訳で、自分は何も無かった訳で…

海外経験とか英語力とかより今の仕事で結果を残す事なんだって…

この時が日本に帰ってきて鼻が折れた時、そして新たに走り始めた時。

それから最近まで、自分の海外経験や英語力を現在の仕事とリンクさせる事をしなかった。この美容の仕事には関係無いんだってね。

固いよね…

むしろ不自然。

1年程前かなあ、10年程お世話になっている兄貴的お客様に唐突に
『室さんてアメリカで保育士やってたんでしょ!英語教えれるでしょ!』

僕の返事はもちろんイエス!で

その時は、イエス!って言える程に柔らかくなってて。

実績を残そうと頑張ってて飛び込んだ先の美容師さんから新たな実績を作れるチャンスを頂いて、その時の自分は柔らかくて何だかドンドン柔らかくなってるってお話でした!
日記 comments(0) -
Let it be
アメリカにいた時、

日本人で童顔で痩せてるから舐められる。

舐めんなよってアメリカに中指立てたいから必死にパンプアップする。

結果10キロ増量、でかくなった。

日本から来た日本人ってより、アメリカ生まれの日本人って感じになった。

アメリカに憧れてアメリカ人になろうとやったけどね...

なれねえの。

所詮アメリカぶってアメリカやってても俺は日本人って気付いたの。

帰国…

ショックだったのは日本のセレクトショップの服が入んねえって事。

アメリカでもてたかったらNAVYカットのマッチョな感じ。男らしい感じ。

日本は真逆。女々しい感じ。体も心もUSAになっちゃった俺にはOMG!



住む国

職種

性別

宗教


いろいろ面倒くさいけど理解しないとね。

Let it be「あるがまま」って流されるって事じゃないと思う。

流れに先ず身を任せ分かろうとする心なんじゃないかな。

そして、それはどんな流れに身を任せても大丈夫だからじゃないかな。

「自分に自信を」


横浜関内伊勢崎長者町。アメリカ帰国後に住んだ街。

日記 comments(0) -
走る
走り始めたきっかけ、

一冊の本、

それから走っている。

途中やんない時もあるけど続ける。

走る事、

僕にとっては正す事、

ゆがみを矯正する事。

長い時間を走る時

同じリズムで走るんだけど、

その時間は

自分との対話の時間。

身体とも心とも

何が一番大切なのかを問い正す時間、

見栄やプライドを削ぎ落とす時間、

『心』を強くする時間。

走る前に悩んでいた事は大抵走り終わった時には頭から消えている。

その感覚はグランドキャニオンを目の前にした時の感覚と似ている。

何千歩何万歩を毎日繰り返す時間は
浮世を離れた世界。

肺が辛い、
足が痛い、
頭が朦朧とする。

でも不思議と心はすっきりする。

すっきりとした心と疲れた身体。

そこにはブレない自分がいる。

何より素直な自分がいる。

走るってきっと子供になる事。

BORN TO RUN

僕達は走る為に生まれてきた。

写真は石川県羽咋市神子原地区の棚田。刈り入れ前です。








日記 comments(0) -
2013 J.BEES講習・イベント
終了した講習・イベント

2月25日
谷尻 誠『考えるを考える方法』
https://www.facebook.com/events/566566560024209/


6月24日
山口高宏ヘアカラーアカデミー金沢
https://www.facebook.com/events/572741766093158/

7月2日
CAAK レクチャー&パーティ
https://www.facebook.com/events/549889901721628/

8月4日
金沢すずかわ塾
https://www.facebook.com/events/483150815100296/

8月26日
boyヘアセミナー金沢
https://www.facebook.com/events/593944483964173/


これからの講習・イベント

10月28日
BMMP金沢21世紀美術館
https://www.facebook.com/events/218501788300923/

11月17日
金沢すずかわ塾
https://www.facebook.com/events/174478139405386/

11月17日は他のイベントも企画中!

イベント打って何が楽しいのかって
ゲストに一番会える事。なんせ自分が惚れた人だから。

そしてもっと嬉しいのはイベントに来てくれた人達が喜んでくれる事。

本当は毎週でもやりたいぐらい。

今後は東京とか色んな場所でもやりたいなあ。

写真は金沢21世紀美術館のタレルの部屋。毎日夜10時まで無料開放!


お知らせ comments(0) -
歯医者で英会話
歯医者さんでの英会話教室

今夜で4回目。

今夜は、各々の一日を英語で表現。

お酒を呑みながら!

お互いの事を知れるし、英語も勉強出来るし楽しい時間でした。

でもこうやってブログを書く事より

早くシャワーを浴びる事が大切。

ボイラーの音で家族やご近所さんが迷惑しますから。

全てはコミュニケーション!



講習・イベント comments(0) -
時代に合ってない処理剤たち
昨日に引き続き、岩澤です。

"ハミング3分の1"という商品をご存知でしょうか?
当時は画期的な商品だったのでしょう。
従来品の3倍の濃度で製品化、使用量を少なくすることが可能になった。
置き場所を取らない小さな容器、軽量化はまさに主婦の味方。

さて、今日は処理剤のお話でしたね。
なんせここはJ.BEESのブログですから。。
サロンにある商品の表示成分を見てみると、ほとんどの商品の一番最初に"水"となっています。
そう、有効成分(ケラチンとかグリセリンとかヘマチンとか…)が、精製水で薄められていることになります。
濃ければ良いということはありませんが…。。

そう、J.BEESの処理剤は、言ってみたら"ハミング20分の1"くらいのイメージかな?w
濃過ぎて、通常同様に沢山使うと効果が強過ぎてしまうのです。
希釈して使用するか、少量のミックスで充分効果を感じることができます。
それであれば小さな容器に入っていれば"ハミング20分の1"をイメージしやすいのですが、1リットルで販売しているから誤解されやすいのです。
そう、時代に合ってない処理剤だけを、J.BEESでは製品化しています。

想像を絶するローコスト、ハイクオリティを体感できる商品です。
クセになるので、ご注意ください。
麻薬ですw
アイテム紹介 comments(0) -
J.BEESが目指したもの
はじめまして。J.BEES処理剤の使用方法やブレンドのアドバイザーをしております岩澤と申します。
僕の個人的な活動として美容業界では珍しい”商品を売らないセミナー活動”を行なっている関係で、ここではあまり表に出ることはありませんでした。
自身のセミナー活動との住み分けも確立できてきたので、そろそろ僕と共にJ.BEESさんの紹介をしていきたいと思いました。

人の出会いとは不思議なもので、ひょんなことからJ.BEESさんとお仕事をしております。
J.BEESさんとは、営業マンの前職の会社での出会いから。。
当時の彼は鉄砲玉のように、定めた狙いに真っ直ぐに飛んで行く。それが正しいも正しくないも関係なく。

彼が当時働いていた会社が無くなったという噂は聞いていました。
数年経ったある日、突然サロンに電話がかかって来たのです。
声も名前も忘れることは無い、"何か気になる人"だったんですよね。
数年ぶりに会った彼は、真っ直ぐなところは何も変わっていませんでした。
ただ、自分の信念に真っ直ぐであること以外は。
長くなるのでこのへんで。。


「社長が奥さんの髪を綺麗にしたくて作った処理剤なんですよ!」
最初に営業に来た時のこの言葉を、今でも覚えている。
それを確認できたのが今年12月3日、金沢でのセミナーの時でした。
マスター(J.BEESの社長のことです)の奥様にもお会いしました。
そして、いつもの美しい髪を目にするわけです。
これまでも数回お会いしていたのですが、髪型も素敵ですが、素材もまた美しい。

マスターが美容と向き合い、考えてきた
「なぜ髪は痛むのか?傷ませない方法は無いのか?」
奥様の髪が美しくあり続けるために作った処理剤が、その答えでした。

J.BEESは、そんな想いから生まれた商品だけを扱っています。
そんな想いのお裾分けで、僕もお客様を綺麗にすることができています。
ご興味のある方は、お問い合わせしてみてくださいね。
申し訳ございませんが、サンプルに関しては送料のみご負担をお願いしているみたいです。。
m(_ _)m
使用方法などは、僕からもサポートさせて頂きます^^。

または
jbees2525@gmail.com
にて、お待ちしております。
- comments(0) -
J.BEESサロントリートメント販売開始!
J.BEES Salon Treatment が待望のデビューです。

どのような髪質にも対応できるオールヘアタイプの1浴式トリートメント。
従来の多浴式とは違い、1STEP施術ですが優れた浸透性と保湿力を実感できます。
jbeesサロントリートメント
600gボトルでの販売になります。
ご使用時は、左の専用ディスペンサーにセットしてお使い頂きます。
ボトルの最後まで使いきれる真空タイプで、無駄のない設計です。
お問い合わせはjbees2525@gmail.com
または
Facebookにてお願いいたします

WebSiteもリニューアルしました!
http://www.jbees.jp/
お知らせ comments(0) -
<< | 2/2 |