時代に合ってない処理剤たち
昨日に引き続き、岩澤です。

"ハミング3分の1"という商品をご存知でしょうか?
当時は画期的な商品だったのでしょう。
従来品の3倍の濃度で製品化、使用量を少なくすることが可能になった。
置き場所を取らない小さな容器、軽量化はまさに主婦の味方。

さて、今日は処理剤のお話でしたね。
なんせここはJ.BEESのブログですから。。
サロンにある商品の表示成分を見てみると、ほとんどの商品の一番最初に"水"となっています。
そう、有効成分(ケラチンとかグリセリンとかヘマチンとか…)が、精製水で薄められていることになります。
濃ければ良いということはありませんが…。。

そう、J.BEESの処理剤は、言ってみたら"ハミング20分の1"くらいのイメージかな?w
濃過ぎて、通常同様に沢山使うと効果が強過ぎてしまうのです。
希釈して使用するか、少量のミックスで充分効果を感じることができます。
それであれば小さな容器に入っていれば"ハミング20分の1"をイメージしやすいのですが、1リットルで販売しているから誤解されやすいのです。
そう、時代に合ってない処理剤だけを、J.BEESでは製品化しています。

想像を絶するローコスト、ハイクオリティを体感できる商品です。
クセになるので、ご注意ください。
麻薬ですw
アイテム紹介 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>